優美 にはバージョンがたくさんあります。その中から1曲を紹介するとしたら、『優美 Yuubi (sw234)』になります。 コラージュ(Collage 1.x → Collage 3.x)のリメイクは、まずオリジナルバージョンのアレンジを再現(1)、次にその発展型(2)、そしてまったく別の新しいアレンジ(3)という3ステップを基本にしてきました。 優美 (1985) のリメイク場合は、 (1)優美 (2012) (2)Yuubi (1213 Flower Continuity) (3)Yuubi (Tjlaser Version) 他にもマイナーバージョンがあります。 それぞれにもちあじがあるので、どれか1つを紹介するときにちょっと悩ましかった。 それでスタンダードとなるバージョンを作ることに。 それがこの『優美 Yuubi (sw234)』です。 ボーカルはVY1V3と初音ミク(VOCALOID2)のデュオ。
Arranged Programed Performed by Sawa Masaki (2014) Music by Sawa Masaki & K Fujimori (1985) Lyrics by K Fujimori (1985)
「きみに夢中 (TjLASER Mix)」 のブラッシュアップです。 「君に夢中(1985)」を当時でなく2014年に最初につくってたとしたらこんな感じになってたかもしれない。 最初のバーションのアレンジの再現を考えず自由につくりました。
きみに夢中 music:沢 マサキ + ケイフジモリ words:ケイフジモリ 好きになっても かなしいだけと知っているのに おもわずにいられない ぼくはきみのことで頭がいっぱいなのに きみはぼくを知らない きみのこえが聞きたくて ビデオテープをまわした そして手紙をかいた 返事はまだこない 忙しいのはわかってるけど ぼくのこの気持ち わかってほしい ひとりでいると せつない気持ちもてあそんで きみの写真にキス 夜になると きみのことが恋しくて 朝までねむれない いつまでたってもぼくは ステージでうたうきみに 夢中 いつまでたってもぼくは ステージでうたうきみに 夢中 きみに夢中 きみに夢中 (C) 1985 2015 by Sawa Masaki & K Fujimori All rights reserved
Arranged Programed Performed by Sawa Masaki (2015) Music by Sawa Masaki & K Fujimori (1982) Lyrics by Sawa Masaki (1982,2015)
きみがわらえば晴れになる music:沢 マサキ + ケイフジモリ words:沢 マサキ + ケイフジモリ きみがわらえば晴れになる 白ねこ 白いねこ 明日天気にして 白ねこ 白いねこ あした天気にして きみの心 哀しみにしずむ心に どうしていいのかわからない 雨のなかに立ちつくす 忘れさられた少年 きみにとどけば晴れになる 白ねこ 白いねこ 明日天気にして 白ねこ 白いねこ あした天気にして きみの心 白ねこ 白いねこ 明日天気にして 白ねこ 白いねこ あした天気にして きみの心 (C) 1983 2015 by Sawa Masaki & K Fujimori All rights reserved
Remix (2014)
HORO music:沢マサキ + ケイフジモリ words:沢マサキ 空は闇になり 大地ひびわれ 水にいをすらおぼれ 燻る火にただわななく 嘘偽薄笑謀 百様に欲望すりかえてことさら 触れられない 近づくことさえかなわない 人の世然れど神世のΤυφών 鉄は錆び 棺ひびわれ 泥を食べつづける小さな虫にすら こじつけふるえながら 誰もが狂った ホロ(ビシモノ) 嘆きは波打ち際から 雲と空気の曖昧の中から 目に見えない匂いもないかざばな ちぎれ雨に潜むΑνθρώπινος ホロ(ビシモノ) 痛みは波打ち際から 雲と空気の曖昧の中から 目に見えない匂いもないかざばな めぐらうことないあとがき (C) 1982 2015 by Sawa Masaki & K Fujimori All rights reserved
HORO の最初のバージョンは ’82年。Collage 1.x 以前の僕のソロ曲でした。 HORO (’85) ではサンプラーを多用しました。 今回のリメイクでは、曲全体のアレンジは HORO (’85) をベースにしつつ、ドラム・パーカッションの音もシンセのノイズで作ったりしてます。(’82年バージョンもドラム・パーカッションをシンセも作ってます) 今はハードウェアシンセもデジタルレコーディングするので、長時間のサンプリングをしているとも言えますね。 Collage 3.x では、パーカッションの音はかなりの割合でシンセでゼロから、オケヒットのようなサウンドはこれまでのリメイク全曲でシンセで(多重録音で)作ってます。
優美 - Yuubi music:沢 マサキ + ケイフジモリ words:ケイフジモリ 優しいほどに 美しいほどに やり場のない 気持ちつのるけど 言葉にすれば 色あせてしまう そんな気がして  言いだせない 何げなくいつも君の姿を 僕の瞳は追いかけている さり気ない仕草のひとつでも 僕はこんなに気になっている 君のことばかり考えているよ 他のことなんかはまるで感じない 初めてのこの気持ちに微睡むよ ふたりで過ごす 夢の中 時間をとめて  このまま ほかの色には 染まらないでね そのままの 君が好きだから みんなが集まる久しぶりのparty 隣合った席偶然装う その場かぎりの会話のなかで 君の噂が僕を苦しめる 好きな人がいるのなら話しかけないで 好きでもないのなら笑いかけないで いつまでもこのままじゃいられない 君のなかの僕のareaは 野原に咲く花のなかのひとつ 流れる星に願いこめても 手をのばせば消えてしまう 優しいほどに 美しいほどに やり場のない 気持ちつのるけど 言葉にすれば 色あせてしまう そんな気がして  言いだせない ふたりで過ごす 夢の中 時間をとめて  このまま ほかの色には 染まらないでね そのままの 君が好きだから (C) 1985 2015 by Sawa Masaki & K Fujimori All rights reserved